eikura mizugi2.bmp


榮倉奈々撮影シーン


『セブンティーン』の専属モデル

中学2年生の頃、渋谷の109前でスカウトされたのが芸能界入りのきっかけ。

榮倉奈々「avex kids キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテストのプレゼンター

榮倉奈々「avex kids キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテストのプレゼンターに

高校の阿波踊り部の青春を描いた映画「阿波DANCE(アワダンス)」(長江俊和監督)に主演した女優の榮倉奈々が7日、映画の主題歌を担当したTRFのメンバーが審査員を務める「avex kids キラット☆エンタメ チャレンジ・コンテスト」の決勝大会(東京・品川ステラボール)にプレゼンターとして登場しました。榮倉奈々は「子供たちのパワーがすごい。楽しんでいるのが伝わってきて感動で泣きそうになりました」と、興奮した様子でコメント。

 コンテストには、3歳から中学1年生までを対象に、全国で2000人がエントリーした予選会を通過した83組が参加した。歌、ダンス、モデル、エンターテインメントの4部門で審査され、各部門のグランプリや準グランプリ、特別賞などが発表されました。

 特別ゲスト審査員を務めたSAMは「今の子は5、6歳からダンスを始めて、大人よりうまい子もいる。ダンスが本質的にうまくなっている」と出演者たちを絶賛した。

榮倉奈々も「なんでもすぐ吸収していく様子がわかる」と子供たちのダンスのレベルに驚きを感じたようで、「私たちと比べものにならない。申し訳ない気持ちになりました」と恐縮していた。

もしコンテストに出場できたら、榮倉奈々は「自信はそんなにないです」とコメント。

eiei.bmp

 映画は、東京から転校してきたヒップホップ・クイーンの茜(榮倉奈々)と、地元の徳島で伝統の阿波踊りをこよなく愛する孝治が対立。

どちらとも踊りたい阿波踊り部のメンバーは、2つのダンスを融合させた「阿波DANCE」を作ることを思いつき阿波踊り大会へ。阿波踊りの本番に向けて、阿波踊り部は茜を加えて練習を続けるが、さまざまな障害が彼らの前に立ちふさがる……というストーリー。

18日から東京・渋谷アミューズCQNで先行公開後、25日から全国でロードショー公開予定です。


研音3人娘の榮倉&市川&加藤ローサイベントで集結

eikura5.bmp8月17日に東京・ラフォーレミュージアム六本木でファンイベントを行う。

午後1時からと午後5時からの2回で、各700人を動員。

質問コーナーや4ショット撮影など豪華企画がめじろ押しで、榮倉奈々ら3人の素顔がうかがえる内容になっている。

榮倉奈々ちゃんは「ファンの皆さんに会えるのが楽しみです。」とコメント。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。